老人ホームの星 チャームケア

老人ホーム、最近増えてきていますね。
老人ホームといっても色々な種類があります。

単なる住居としてのケアハウスやサービス付き高齢者住宅や、介護が必要な方が入る特別養護老人ホームや介護老人保健施設など様々です。
費用も様々です・・・

そんな老人ホームを提供する会社で気になる株があったというか買ってしまったのでご紹介。
6062 チャームケアです。

チャームケアの特徴

チャームケアは介護付き有料老人ホームをガンガン作っている会社です。
介護付きの特徴として、日常生活を送るのに必要な介護を提供している老人ホームという点があります。
ここで提供される介護は、介護保険が適用されるので介護保険を使わない場合に比べて安く済みます。
ただし介護保険分は月額の利用料には含まれていないので、実際利用した分をさらに払う感じです。
入居できるのは要介護1~5の指定を受けた人だけなので、まずが要介護の認定が必要ですね。

介護サービスがついている点が高齢になると重要です、何をするにも自分ではできませんからね。
さらにコロナ禍で外部の介護サービスが入ってくるというのもなかなか難しい状況ですから、
施設内で介護サービスを完結させることができるのは大きなメリットではないでしょうか。

また、チャームケアは施設を4つのグレードに分けており、上位のグレードであるほど高いサービスが手厚いです。
チャーム、チャームスイート、チャームプレミア、チャームグランプレミアの順にグレードが上がります。

気になるお値段は?

一番リーズナブルなチャームシリーズで月額20万~30万、前払金0~600万。
最上位のグランプレミアでは月額30万~100万程度、前払金0~6000万。

前払金は順次月額利用料に充てられるので別に損するわけではないですが、金額がでかいとビビりますね。まあ前払いは必須ではないのでご安心を。

高すぎて入居者おらんのでは?

月額30万も払ってらんないよ、金持ちしか入らんのやろ?スカスカちゃう?
そういう考えの人もいるでしょう、でも開設から2年以上経過した施設の入居率は96%なんですって。
超優秀じゃん、だいたい80~90%ぐらいを見込んで計画立てると思うんだけど、ほぼ100%だと思ったより儲かってるってことだよね。
あとは人件費だけだがそこはよくわかりません。

今期は首都圏都心部に5施設を新規開設予定で、最上位グレードとその下のグレードが1つずつ入ってます。ここが埋まれば強いですねー。

チャームケアの株を買った理由

まだ金持ち世代の老人が多そうなので入居率は良いと思われます。
入居すれば退去まで継続して売り上げが積み重なっていくので、売り上げと利益が見込みやすい。
新規施設をどんどんつくるのでさらに売り上げが乗っかり、会社の規模が大きくなっていく。
いやー魅力的です。みんなも買おうよ、もうすでに上がってきてるよ?
グイっと上がって株式分割でお願いします、はい。

チャートはこんな感じ、ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました